VA​-​1つの音は無限大の構成​(​Dekishi​-​017)

溺死レコード『VA​-​1つの音は無限大の構成』​(​Dekishi​-​017)

前書き 世の数あるシンセサイザーは、サイン波やノコギリ波といった基本波形をこねくりまわして音を作っています。そのこねくりまわす対象をドラムのキックひとつにしぼったのが本作『1つの音は無限大の構成』です。 コンセプトなしでも十分楽しめる内容の作品が集まっていると思います。それにもち… 続きを読む溺死レコード『VA​-​1つの音は無限大の構成』​(​Dekishi​-​017) »

LITURGY『The Ark Work』:新しいラップメタルとインディ系ブラックメタルの頂点

注目作、しかし低評価 インディ系を中心に取り扱うTHRILL JOCKEYからまさかの発売となった前作『Aesthethica』は、メタル系メディアには反発を食らいながらも、PitchforkやTINY MIX TAPEといったインディ系メディアからは好意的に迎えられた。あれから… 続きを読むLITURGY『The Ark Work』:新しいラップメタルとインディ系ブラックメタルの頂点 »

くるり岸田のティグランハマシャンッ!!発言と大切な権力の話

くるり岸田のアレ 結構まえに、くるりのボーカル兼ギター担当である岸田の発言が話題になりました。 音楽評論家なのかサラリーマンなのかよく解らん奴に上から目線でブログとかで作品語られるのって異常に腹が立つ。聴き込みが足りんだろう? — 岸田繁 shigeru kishid… 続きを読むくるり岸田のティグランハマシャンッ!!発言と大切な権力の話 »
sannhet-Revisionist

SANNHET『Revisionist』:ドローン合格、バンドは欠損。

インストゥルメンタルバンドの聴きどころ 未完成――それがこの作品を最初に聴いた印象だ。 彼らのようなインストゥルメンタルバンドは、ボーカルというもっともわかりやすいパートを持っていない。だからこそ「ボク、最近インストバンド聴いてるんだよね」という、「私は皆より音楽的に高度なバンド… 続きを読むSANNHET『Revisionist』:ドローン合格、バンドは欠損。 »

メタルを勉強したいなら、Metal Stormを使います。

歴史を意識して音楽を聴く ある音楽を聴くことは、その作品単体の点としての感動に繋がります。さらに、複数の作品を聴くことで、その感動は、ある作品が別の作品の評価へ影響を与えるなどといった形で、線や面、立体、高次元体的なものへと発展していきます。 そうして際限なく広がっていく、だから… 続きを読むメタルを勉強したいなら、Metal Stormを使います。 »
記事イメージ

ヴィジュアル系、魚を溺れさせすぎ問題について。

ムック「溺れる魚」 動画を見る ※スマートフォンやタブレット端末では上記画像を2回クリックすると再生されます。 僕はいつか窒息するだろう 愛も夢も何もかも光も見えないから 呼吸するのも忘れて泳ぎ疲れて溺れる魚 おそらく最も有名な溺れる魚。僕=魚パターンですね。彼らは「およげ!たい… 続きを読むヴィジュアル系、魚を溺れさせすぎ問題について。 »