こちらに移転しました。以後、記事はそちらで更新します。また、こちらは数か月を目途に非公開にし、過去記事は移転先に転載いたします。

TJLA FEST記 ~「場」の作用にフェスの意味を感じた最高の2日間

田舎ものが都心のライブに行った Tokyo Jupiter Records(以下TJR)とLongLegsLongArms(以下3LA)の共同開催であるTJLA FESTに行きました。最寄りのデパートがつぶれて廃墟と化す程度の街に住んでいるライブ慣れしていない人物が、都心のライブ… 続きを読むTJLA FEST記 ~「場」の作用にフェスの意味を感じた最高の2日間 »

TJLA FEST ~うるさくて黒くて激情で “アトモスフェリック” な音楽好きにおすすめのアンダーグラウンドフェス

TJLA FEST TJLA FEST 欧・米・日の激情ハードコア・ブラッケンド・ポストメタル・ポストロック etc. 14組の有力バンドが一斉に集う アンダーグラウンド・シーンの祭典 「TJLA FEST 2015 (ティー・ジェル・エー・フェス)」 Tokyo Jupiter… 続きを読むTJLA FEST ~うるさくて黒くて激情で “アトモスフェリック” な音楽好きにおすすめのアンダーグラウンドフェス »
FED1st

FAR EAST DIZAIN「Cry My Name From The Light」が完全にジェントルメンのソレでざわつく紳士淑女たち。

ヴィジュアル系初の本格派 Djent バンド 動画を見る いよいよ本格派ヴィジュアル系 Djent バンド = Vjent バンドが登場しました。元 CodeRebirth や 元 DELUHIのメンバーのバンド FAR EAST DIZAINです。 これまでも Djent っぽ… 続きを読むFAR EAST DIZAIN「Cry My Name From The Light」が完全にジェントルメンのソレでざわつく紳士淑女たち。 »
アイキャッチ

でかいエドさんの「ロックの余談D」 第1回 『なぜギタリストはステージでチューニングをするのか』を読み狂う

元ネタ記事 紅白歌合戦の記事で世間を騒がせたリアルサウンド。先日そこに掲載された以下の “”リアル”” な記事が話題になりました。 なぜギタリストはステージでチューニングをするのか 兵庫慎司が“積年の謎”に迫る|Real Sound… 続きを読むでかいエドさんの「ロックの余談D」 第1回 『なぜギタリストはステージでチューニングをするのか』を読み狂う »
disorder-perdition

the GazettEを振り返る:第1回「結成初期から『Disorder』まで ~10年早い浮世絵化とポスト・インターネット~」

はじめに 00年代にネオヴィジュアル系四天王として売り出され、 その音楽性からシーンでもっと話題を集め、そしておそらくもっとも“売れている”、いわばネオヴィ版METALLICA――それがthe GazettEです。彼らの音楽性を知ることは、現在のヴィジュアル系シーンを知ることに繋… 続きを読むthe GazettEを振り返る:第1回「結成初期から『Disorder』まで ~10年早い浮世絵化とポスト・インターネット~」 »
VA​-​1つの音は無限大の構成​(​Dekishi​-​017)

溺死レコード『VA​-​1つの音は無限大の構成』​(​Dekishi​-​017)

前書き 世の数あるシンセサイザーは、サイン波やノコギリ波といった基本波形をこねくりまわして音を作っています。そのこねくりまわす対象をドラムのキックひとつにしぼったのが本作『1つの音は無限大の構成』です。 コンセプトなしでも十分楽しめる内容の作品が集まっていると思います。それにもち… 続きを読む溺死レコード『VA​-​1つの音は無限大の構成』​(​Dekishi​-​017) »