カバー画像

XINLISUPREME『4 Bombs』はまったく「10年ぶり」じゃない (ただし本人たちを除く)

 XINLISUPREMEが2012年10月13日に新作『4 Bomb』を発売する。10年ぶりの音源発売ということで、各所で取りあげられ期待が高まっている。  そんな空気に水を差すような記事がこちらです。  10年ぶり10年ぶりって、まあ待てと。冷静になれと。2005年の『Nei… 続きを読むXINLISUPREME『4 Bombs』はまったく「10年ぶり」じゃない (ただし本人たちを除く) »
カバー画像

放課後ティータイム『放課後ティータイムII』で肝臓入りのオレンジジュースを啜る。

このアルバムには強烈なエログロメタファがふんだんに盛りこまれている。その最たるものは#6「ときめきシュガー」。「意中の相手に食ってほしかったけどなかなか思うようにいかないからこっちから食ってやろう」という倒錯したカニバリズムを歌っている。 ずっと見てるのにあなたはなぜ気づかないの… 続きを読む放課後ティータイム『放課後ティータイムII』で肝臓入りのオレンジジュースを啜る。 »
カバー画像

Sadie『COLD BLOOD』で完成されたヴィジュアル歌謡コア!それとアニメ化。

完成形です!ビジュアル歌謡メタルコアの完成形ですよこれは! 同系統のライバルといったらそりゃあなんといってもLynch.ですが、彼らはすげーシリアスなんすよね。メタルコアの「かっこよさ」をシリアスに追求しているんですよね。現代日本では本質的にダサい音楽であるところのメタルコア――… 続きを読むSadie『COLD BLOOD』で完成されたヴィジュアル歌謡コア!それとアニメ化。 »

THE ANGELIC PROCESS『Weighing Souls with Sand』とともに、せめて笑いながら死ねたなら。

この手の、ドゥームとかドローンアンビエントノイズとかそのへんですか、 たとえばNADJAや、最近ならGNAW THEIR TONGUESあたりは、 音の力やそこに込められた情念は そりゃあもうもんのスゴイことになってるんだけれども、 いかんせん起伏やメロディにとぼしいため初心者に… 続きを読むTHE ANGELIC PROCESS『Weighing Souls with Sand』とともに、せめて笑いながら死ねたなら。 »
DSR _logo

Decayed Sun Recordsについて

※2014年12月現在の情報 概要 レコーズとなのっていますが、べつにレコード会社ではありません。THE ANGELIC PROCESSが所属していたDECAYING SUN RECORDSを勝手に受け継ぎました。おもに個人製作の音源と音楽作品批評、音楽関連の記事を掲載しています… 続きを読むDecayed Sun Recordsについて »