カバー画像

XINLISUPREME『4 Bombs』に存在を覆されて、そして僕は存在できた。

 ノイズ。  このひとことに抱くイメージを答えなさい。  騒音、攻撃、前衛、暴力……  90年代まで、ノイズはまちがいなくその通りだった。WHITE HOUSEやMERZBOWは現代音楽的な前衛をノイズにこめていたし、ハナタラシなどのハードコアとかかわりの深いバンドはその破壊衝動… 続きを読むXINLISUPREME『4 Bombs』に存在を覆されて、そして僕は存在できた。 »

「レコード人気、急回復」の裏にひそむ自己矛盾。

生産量が前年の1.5倍に レコード人気、急回復のワケデジタル世代には新鮮な響き (2012年8月26日付、日本経済新聞)  レコードが売れているらしい。というわけで調べてみた。10万枚が20万枚になっただけじゃん。2005年は30万枚つくられてたじゃん。2008年も20万枚つくら… 続きを読む「レコード人気、急回復」の裏にひそむ自己矛盾。 »
カバー画像

XINLISUPREME『4 Bombs』はまったく「10年ぶり」じゃない (ただし本人たちを除く)

 XINLISUPREMEが2012年10月13日に新作『4 Bomb』を発売する。10年ぶりの音源発売ということで、各所で取りあげられ期待が高まっている。  そんな空気に水を差すような記事がこちらです。  10年ぶり10年ぶりって、まあ待てと。冷静になれと。2005年の『Nei… 続きを読むXINLISUPREME『4 Bombs』はまったく「10年ぶり」じゃない (ただし本人たちを除く) »
カバー画像

放課後ティータイム『放課後ティータイムII』で肝臓入りのオレンジジュースを啜る。

このアルバムには強烈なエログロメタファがふんだんに盛りこまれている。その最たるものは#6「ときめきシュガー」。「意中の相手に食ってほしかったけどなかなか思うようにいかないからこっちから食ってやろう」という倒錯したカニバリズムを歌っている。 ずっと見てるのにあなたはなぜ気づかないの… 続きを読む放課後ティータイム『放課後ティータイムII』で肝臓入りのオレンジジュースを啜る。 »
カバー画像

Sadie『COLD BLOOD』で完成されたヴィジュアル歌謡コア!それとアニメ化。

完成形です!ビジュアル歌謡メタルコアの完成形ですよこれは! 同系統のライバルといったらそりゃあなんといってもLynch.ですが、彼らはすげーシリアスなんすよね。メタルコアの「かっこよさ」をシリアスに追求しているんですよね。現代日本では本質的にダサい音楽であるところのメタルコア――… 続きを読むSadie『COLD BLOOD』で完成されたヴィジュアル歌謡コア!それとアニメ化。 »