fly or die

FLY OR DIEがヴィジュアル系好きにとっておもしろくない理由

登場人物

ヒズミ=ウランダリ
hizumi_magao[1]
ヴィジュアル系からブラックメタルへと暗黒の道をひた走るジャワニーズゴスロリ系女子。ワリバシでパスタを食う。

ちやき
chakky_egao
誰とでもすぐ仲良くなる明るい子。ワリバシでパスタを食う。

ヴィジュアル系ファンから見たFLY OR DIE

chakky_egao

ヒズミん!

hizumi_magao[1]

え、なに

chakky_egao

ビジュアル系好きだったよね!これおもしろいんだよ!

hizumi_magao[1]

……

chakky_kanashimi

ちょwwwwww

hizumi_magao[1]

知ってたし、おもしろくないし、ハシは折れるし

chakky_kanashimi

折ったのはヒズミんでは

chakky_egao

っていうかヒズミんって呼んでいい?

hizumi_egao[1]

本名なんて親がつけた†記号†でしかないから何でもいいよ

chakky_egao

なんかリストカッターっぽい

hizumi_egao[1]

リストカッターと言えば蜉蝣。蜉蝣といえば、そう、私ヴィジュアル系好きでしょ

chakky_egao

全然わからないけど好きなのは知ってる

hizumi_magao[1]

好きだからFLY OR DIEがおもしろくないの。なんでかっていうと、ヴィジュアル系そのもののほうがよっぽどおもしろいから

chakky_egao

そうなの?

hizumi_magao[1]

そうなの。この間「Wiiテニスよりテニスのほうがおもしろいし」とか負け惜しみ言ってたでしょ。虚構よりも現実のほうがおもしろみがある場合もあるんだよ

chakky_egao

えー、でもビジュアル系なのにカレーの歌だよ?

hizumi_magao[1]

あー。それじゃあ、ヴィジュアル系っていうと何思い浮かぶ?

chakky_egao

ゴールデンボンバー!

hizumi_egao[1]

うんうん、他には知らない?

chakky_egao

えーっと、9GOATS BLACK OUTでしょ、emmureeでしょ、凛-the end of corruption world-でしょ……

hizumi_shoutbokashi[1]

やめろッ!それ以上はいけないッッ!

chakky_egao

親戚に好きがいまして

hizumi_egao[1]

今度ぜひ紹介して

chakky_egao

チッス

hizumi_magao[1]

じゃない。もっとこう、X JAPANとかルナシーとかを期待してたの。でもまあ、それだけ知ってれば話は早いね。このバンドの“ヴィジュアル系”がかなり古いってことはわかるよね

chakky_egao

今のはもっとホストっぽいよね

hizumi_magao[1]

この見た目は、大体80年代後半から90年代前半のもので、“ヘビメタ”が半分混じってるんだよ。この曲のイントロはX JAPANの「紅」だよね。その時点でまずちょっと入り込めないんだよ。いまさら?っていう

chakky_egao

ゴールデンボンバーはホスト系だ

hizumi_magao[1]

で、FLY OR DIEの核となってる部分は、“芸人がヴィジュアル系をやってる”、“ヴィジュアル系なのに〇〇”ってところ。さっき「ヴィジュアル系なのにカレーの歌」って言ってたよね

chakky_egao

うん、チョーウケるよね

hizumi_egao[1]

けど、ヴィジュアル系はカレーについて歌っても何らおかしくないんだよ。例えばPENICILLINは「男のロマン」って曲でクワガタについて熱く歌ってる。ヘビメタならSEX MACHINEGUNSがその手のネタはやりつくしてるし、カレーの歌なら筋肉少女帯の日本印度化計画って歌があるんだよ

chakky_egao

日本印度化計画

hizumi_magao[1]

あとヴィジュアル系なのに高年齢とか、ヴィジュアル系なのに顔面が芸人レベルとか、そんなのももはやふつう

chakky_egao

そうなんだ

hizumi_magao[1]

ヴィジュアル系なのに〇〇ってところの意外性や発想の飛び具合で言うと、それこそゴールデンボンバーの「ヴィジュアル系バンドなのに演奏してない」や、仙台貨物ってバンドの「ヴィジュアル系なのにド下ネタでゲイ」のほうがうえだし

hizumi_egao[1]

あと別にそういう飛び道具じゃなくて本人たちがふつうに歌ってるつもりでも、冷静に考えたらおかしい歌詞おおいしね

hizumi_egao[1]

ともかくそういう毒劇物がいっぱいいるから、黄金色の毒入りスープくらいじゃ全然シビれないね

chakky_egao

カレー食べてー

hizumi_magao[1]

ヴィジュアル系以外にも言えるとおもうんだけど、大概、元ネタをおもしろくしてるひとをおもしろがるよりも、元ネタそのものをおもしろがったほうがおもしろいんだよ。もちろん、おもしろがるためにはそれなりに知ってないとだめだし、おもしろくないものを無理やりおもしろがる必要もないけど

芸人としてのFLY OR DIE

chakky_egao

でも芸人なのにチョーうまいんだよ

hizumi_magao[1]

うん、その“芸人なのに”って落差はヴィジュアル系にはないところだね。でもそれって芸人歌うま選手権っていう土台の大前提でしょう

chakky_egao

ゴッドタン見てるんだ

hizumi_magao[1]

まあね。ここからはいちお笑い好きとしての話になるけど

hizumi_magao[1]

笑いの手法・方向性を突き詰めると「大喜利」「言語学」「文学」「演劇」の四つになるんだよ

hizumi_magao[1]

ちょいちょい知識あるんだね。とにかく、まずそもそもパロディっていうネタがどういうものかってことだけど

chakky_egao

リアリティに繋がる「演劇」は必要だよね

hizumi_magao[1]

うん、元記事の定義からするとちょっと違うんだけど、パロディならどれだけ見た側の偏見と一致させられるかどうかってところかな

chakky_egao

ビジュアル系としては古いからダメ?

hizumi_magao[1]

えっと、バンギャルには古いんだけど、パンピーのヴィジュアル系像には近いから良いんじゃないかな。それにコロッケが何かの番組で早回しモノマネについて聞かれて、「みんなの記憶に定着したような、ある程度古いものをモノマネするのが良い」って言ってたし

chakky_egao

あれ好き

hizumi_magao[1]

で、その根幹となる視聴者の偏見からどれだけ外していくかってことになるんだけど、外す方向としては盛大に外すか、微妙に外すかの二方向あるとおもうんだ

chakky_egao

微妙に外す?

hizumi_magao[1]

元ネタからの若干のズレによる違和感を笑いに変えるんだ。「大喜利」もあるけど、心の機微っていう点で、うえの定義だと「文学」に近いのかな。FLY OR DIEは歌詞だけ変ってところは微妙かもしれないね。構造的には微妙に外して、内容で盛大に外すってことなのかな

chakky_egao

盛大にカレーの歌を歌ってる

hizumi_magao[1]

「大喜利」と「言語学」でこの辺もう一回確認しようか

hizumi_magao[1]

まず「言語学」、言葉の新たな可能性から行こうか。歌ではかなり重要な部分だと思うんだけど、これは範囲外。ダジャレで韻を踏んでるくらいだね

chakky_egao

「辛い or DIE!」とか結構好きwww

hizumi_egao[1]

同じ歌パロディネタの、世界のナベアツ「T-BOLANを知らない子供たち」なんかはこの点が突出してると思うよ、ほら

chakky_egao

すれ違いのForwwwww

hizumi_egao[1]

ちなみにマリアって単語はFLY OR DIEとも共通してるね

chakky_egao

Forリアwwww

hizumi_egao[1]

そういえばさっき言った仙台貨物も方言を使ってるっていう点で言葉独特の音のおもしろさがあるよね

chakky_egao

東北出身者としてもね

hizumi_magao[1]

次に「大喜利」、発想の飛び具合。たぶんここが一番重要なんだけど、それが「カレー」で「りんごとハチミツ」って、飛ばなさすぎでしょ

chakky_egao

バーモントカレーは甘すぎるよね

hizumi_magao[1]

あと「芸人なのに歌がうまい」っていう部分でも、東京03角田の「芸人なのに歌がうまいのにそのマネージャーのほうがもっとうまい」のほうが飛んでるよね

chakky_egao

リコーダーまでうまいからね

hizumi_magao[1]

角田の心境にほのかに「文学」も感じるし

chakky_egao

悲しげな角田の顔

hizumi_magao[1]

っていうか「芸人なのにヴィジュアル系」もjealkbがすでにやってるし。まあ、あっちはネタじゃないから単純に比較できないけど

chakky_egao

jealkbってジュールキロバイトっぽい

hizumi_magao[1]

そもそも根本としてヴィジュアル系っていう世間的にもすでに「おもしろい」ものをパロディするっていうことの安易さ。そして安易さがゆえに上がったハードルの越えられなさ

chakky_egao

あたしの話聞いてる?

hizumi_magao[1]

「ヴィジュアル系がカレーの歌歌ったらおもしろくねwwww」って高校生の文化祭かよ

chakky_egao

なんかめっちゃひとりでしゃべってる

hizumi_magao[1]

すれ違いのFor

chakky_egao

全然わからないけど説得力ある

マキタスポーツのお笑いマーケティング

chakky_egao

あたしは好きなんだけどなー

hizumi_magao[1]

うん、そう、そこなんだよね。ここまで安易とか言ってきたけど、お笑い論を頻繁に語ったり本も出版したりしてるこのマキタスポーツってひとはかなりの頭脳派でしょ。だから、うえに言ったようなことは当然わかってる

chakky_egao

あえてやってるってこと?

hizumi_magao[1]

そういうこと。ゴッドタンの視聴者層とかいろいろ考えたうえで「このくらいのネタがウケるだろう」っていうマーケティング込みでやってるんじゃないかな

hizumi_magao[1]

だからそもそも私みたいなヴィジュアル系に詳しいバンギャルの、しかもお笑いにガッチガチな考え方を持ってるようなめんどくさいひとは相手にしてないんだよ

hizumi_egao[1]

ここまで私があーだこーだ言ってきたのも、イタリア料理店にベトナム料理食べに来て文句言ってるようなもんで、とんだトンチンカン野郎だよね

chakky_kanashimi

モンスタークレーマーすぎるでしょそれ

hizumi_magao[1]

そうなんだよ。なんかね、ヴィジュアル系バンドでもメジャーデビューするとマーケットを考慮していきなり音楽性が大衆的になる例があるんだけど、あれに近いものを感じたからこんなに過剰に反応しちゃったのかもしれない

hizumi_magao[1]

同じ変化でも、大衆性と独自性の間で試行錯誤してるとその様子までふくめて楽しめるんだけど、割り切った「製品」出されると対象外のひとは離れるしかないからね……。それが好きなバンドだったらやっぱり悲しいよ

chakky_kanashimi

壊れた世界の隅っこでヒズミんは空を見上げてるんだね

hizumi_magao[1]

明日になればこの痛みも海の向こうへ沈むんだよ

hizumi_magao[1]

いやべつにムックのことを言ってるわけじゃないんだけど……